ばんじまして、あきおです

今回はあきおが大変ひいきにしているゲーム"ネプテューヌ"シリーズがここ最近、新作を乱発したせいでどれをやっていいかわからないという人が非常に多いと思われるので、簡単にまとめて紹介をしていこうかと思います

ネプテューヌ本編(オリジナル版)

大きく分けてネプテューヌは、据置機で展開されたオリジナル版とVitaで展開されたリメイク版がありますのでまずはオリジナル版から紹介しておきます

シリーズ第一作目「超次元ゲイム ネプテューヌ
 

いわゆる、無印と呼ばれるシリーズの第一作目

シナリオは完全にシリーズから独立しており、これ以降の作品とほぼ関係性を持ちません(キャラ、設定ぐらいですね、引き継がれているのは)

そして、注意しておきたいのは、無印は非常にバグ、処理落ちがひどいためプレイすると本当にストレス溜まります

さらに、難易度は凶悪で、RPGというジャンルの中で言えばかなり難しいゲームの部類に入ります

非常にシステムもややこしく、敵も堅いというレベルじゃない、さらに4人パーティ組めるのに終盤でようやく4人以上仲間になる(無課金の場合)などつらい要素が多いです

よほどネプテューヌが好きでないか、マゾゲー好きでないとクリアは非常に困難と思われます

後述もしますが、この無印をリメイクした作品もありますので、そちらをプレイした方がいいかもしれません

はっきりいってよほど好きでない限りは、プレイする必要はありません(シナリオ的にもつながりはありませんし)



シリーズ第二作目「超次元ゲイム ネプテューヌmk2

 

次回作だけあって無印の悪いところを大幅に改善し、システムも一新し遊びやすくなっています

シナリオは無印とは完全に独立しており、かつその後のシリーズの元となるものなので、まず始めるならここからやっておきたいところ

主人公はネプテューヌではなくその妹のネプギアなんですが、きちんとネプテューヌも出てきます

シナリオは無印と比べると非常に明るめで無印をやった人からすればちょっと拍子抜けしてしまうかも

ただ、いままで仲よくしていた仲間全員を殺して回るルートなどのバッドエンディングもあって案外気の抜けないところもありますね(ホントに救いのない終わり方します)



シリーズ第三作目「神次元ゲイムネプテューヌV


今回は超次元ではなく神次元ゲイムになっています

シナリオはmk2から十年後の話となっておりここでようやくシリーズのつながりが出てきます

ネプテューヌがほかの次元に飛ばされてしまい(自分のいる世界と似ているけど違う世界)そこで主にストーリーが展開されていきます

他の次元だから新規からでも大丈夫とか宣伝とかで言われていましたけど、mk2をやっていないと正直ダレこれ状態になるかと思います(シナリオにはそんなに影響はないですね)

システムやゲームはシリーズのほぼ完成系ともいえる出来で、無印に比べればホントにストレスなく遊べます(あくまで過去作と比べての話です)



次はちょっと順番も前後するし、まだそもそも発売されていないんですが、シリーズ第作目「新次元ゲイム ネプテューヌVⅡ」を紹介します

本作はVⅡとなっていますが、セブンではなくブイツーであり、ネプテューヌVの続編という位置づけになっています

とはいえ、前回同様、シナリオはVをやっていなくても楽しめるものにはなっているようです

今は詳細はあまり判明していませんが、発売日は2015年の4月23日になるようです



ネプテューヌ本編(リメイク版)


次はPSVitaで発売されたPS3版をリメイクした完全版”Re;Birth”シリーズについて説明をしていきます(ここからは少々順番が前後していきます)


シリーズ第五作目「超次次元ゲイム ネプテューヌRe;birth1」(以下、Re1)


本作は無印のシステムをVのシステムへと変更し、シナリオ構成や敵の調整が図られた完全リメイクです

シナリオは無印と大筋は同じですが、シナリオ構成がかなり変わっていたり、無印では登場しなかった妹グループがいたり無印とは全く別物といってもいいものになっています

別物だからといって、無理に無印までプレイする必要はありません(凶悪な難易度ですし、クリアはとにかく困難です)

とにかく、ネプテューヌを始めたい方はこれからやってみればいいですし、無印とRe1を悩んでいるのであれば、Re1をプレイすればOKです

追記

無印での課金キャラは入っていますが、Re1で新しく追加された課金キャラもいます


シリーズ第六作目「超次次元ゲイムネプテューヌRe;Birth2 SISTERS GENERATION」(以下、Re2)


本作は、mk2をリメイクしたもので、Re1ほどはシナリオに変化はありません

エンディングの追加仲間になるキャラクターが違うぐらいでしょうか

当然仲間になるキャラが違うので、キャラとの絡みが違いますがそれ以外はホントにmk2と同じです

加えて、こちらはmk2よりプレイキャラも多かったり、mk2での課金キャラが入っていたりとmk2の完全版といってもいい内容になっています(課金キャラがいないわけではないです、あくまでmk2での課金キャラが入っているだけです

追記

新キャラも追加されていますが、Re1とは違い課金キャラは一切いません、



シリーズ第九作目「神次次元ゲイムネプテューヌRe;Birth V-CENTURY-


本作はネプテューヌVのリメイクですね、まだプレイ中なんですが、追加要素はRe2と同じようなものです

正直リメイクする必要あったのかとも思いますけど

追記

エンディングの追加はありませんが、追加シナリオが少しあり、追加新キャラなどがあります


とここまでがPSVitaで展開されたリメイクシリーズの紹介となっています

新規の方でVitaをお持ちの方はこのリメイクシリーズを購入すればさほど問題はないかと思われます

では次はナンバリングではない、外伝シリーズを紹介していきましょう

ネプテューヌ外伝

外伝シリーズはRPGという形を取っておらずそれぞれに違うジャンルのネプテューヌを楽しむことが出来ます

服装やマップなどにより、どのシリーズの世界観に近いかは予測できますが、基本的には本編とは完全に独立したパラレルワールドになっています

とにかくなんでもいいからネプテューヌがしたいという方はこれらから始めてみてもいいかもしれません



シリーズ第四作目「神次元アイドル ネプテューヌPP


こちらは、RPGとはかけ離れた恋愛シュミレーションゲームになっています

アイドルとして活躍し人気を集めることがメインですが、ネプテューヌたちとの日常を楽しむことの方が楽しい一本です

ライブというちょっとしたミニゲームもありますが、正直あんまり楽しいものではないですね(曲は結構好きです)

正直ネプテューヌのキャラが好きという人以外にはお勧めできません




シリーズ第七作目「超女神信仰 ノワール 激神ブラックハート


こちらは人気投票でネプテューヌを破り、一位となったノワールを主人公としたシミュレーションRPGとなっています

もちろんネプテューヌも出てきますし、それなりに絡んではくるのですが、ノワールを軸としたシナリオが展開されていきます

正直ネプテューヌ出過ぎて、ノワールが主人公というのも少し忘れがちです

あきおはSRPG好きなので非常に楽しめましたが、苦手な方も多いと思われるジャンルなのでとっつきにくいかも(しかも、難易度は高め



シリーズ第八作「超次元アクション ネプテューヌU


シリーズ初のアクションを題材とした、いわゆるネプテューヌ無双です

プレイアブルキャラは女神、妹、ファミ通、デンゲキコを合わせた10人(課金キャラは含めず)

無双のような爽快感はなく、シナリオもすぐ終わりますし、ミッションも作業感がひどい、あることをするとほぼ無敵になるなど、正直あんま楽しめなかったです

自分的にはネプテューヌの中で一番おすすめできないソフトですね



と以上がネプテューヌシリーズ2014年12月現在でのシリーズのまとめですね

非常に長くて分かりづらいところもあったと思うので最後に簡単に説明しておきますと

・基本的に上から書かれている順番でプレイしていけば一番ネプテューヌシリーズを楽しめるかと思います

・第何作目というのは発売日順で数えています

・難易度はどのシリーズも比較的高め、手ごたえがほしい人向けです


ということで非常にまとめるのたいへんだったのですが、あきおのネプテューヌシリーズ一番のお気に入りはやっぱり無印ですかね(笑)

ちなみに押しキャラはもちろんネプテューヌです

こいつのメタ発言を聞くためにゲームをしてると言っても過言ではない(笑)

上の方では散々言っていたし、言っていたことは事実なのですが、シナリオやシステムは一番楽しかったですね

最近のシリーズは深夜アニメっぽいですし、敵もふざけたのが多くてちょっと物足りないというか、システムに関してもかなりシンプルで戦略性は乏しいんですよね(無印が恐ろしく複雑なだけでもあるんですが)

とはいえリアルで起こるゲーム業界の深刻な問題を風刺的に取り上げ、ある意味で社会的な批判をしているという点では結構まじめだったりはしますね(考えすぎではありますが)

近年の中ではきちんとしたJRPGですし、最近はやりのMMORPGやアクションRPGなんてやりたくない、昔ながらのターンバトルがしたいという方には非常におすすめではありますね

ただ、開発が開発だけにゲームの水準は他社よりも低め

遊んでもらいたいのですが、過度な期待は禁物です

では以上で終わりますが、気になった方はプレイしてみてはいかがでしょうか